【ゼノンザード】カード4枚の能力変更!問題のキスカがようやくナーフされる。

皆さんこんにちはカピバラです!

カードの能力変更の情報が発表されましたね。

11月29日のアップデートが行われるときに4枚のカードが能力変更されます。

下方修正されるカードは分解するとスピリットが多くもらえるので複数枚持っていたら貯めどきですよ!

下方修正されるカード

「思惑を砕く者」キスカ

ランダムでデッキから5枚破棄して、破棄した中から破壊時効果を全て発揮する。

非常にランダム性の高いカードで効果を発揮できれば一気に有利になることができるカードだなと思っていました。

キスカゲーと呼ばれていましたね(笑)

ついにナーフされますね。

ナーフ後は7コストになり、破棄したカード【破壊時】効果を持カードの中から最初の効果のみが発動するに変わりますね。

妥当な変更だと思います。

【破壊時】効果が1度だけ発動するならまだしも2度3度色々な効果を発動されたときはもう理不尽極まりないですよね(笑)

一気に萎える・・・

いい変更だと思います。

でもランダム性もあって一度破壊されたカードの最初の【破壊時】効果しか発動しないのであればコストは6コストのままでもよかったのような気もしますが。

今後に追加するカードのことも踏まえての変更なんですかね。

上方修正されるカード

「千年杉」ヤクーツォーク

コストと効果は変わらずにBPが1000から1300になります!

すごい火力おばけですね(笑)

「千年杉」なのに「千三百年杉」になっちゃいましたね。

なに言ってんだ・・・

おそらくですが「炎魔」バルドロードで簡単に破壊されることを防ぐためだと思います。

【召喚時】に相手のBP1200以下のミニオンを1体破壊して自分のフォースに1ダメージ与える。

という効果を持っています。

なので頑張って9コスト払って出しても簡単に破壊されてしまうということがあったのでしょう。

しかもバルドロードは無色なのでどの色でも対策ができてしまうのでそう考えるとBP1300なのに納得がいきます。

BPが高くなってザ・フィニッシヤーっていう感じが増しましたね(笑)

「マエストロ」ジェイドカラヤン

効果は変わりませんが【自分のターン】➡︎【常時】に変更されていますね。

マジックを使用するたびにトークンを出すという効果が常に発揮されます。

相手のターンでもフラッシュタイミングにマジックを使ったらおまけにトークンも出てくると考えたら強そうな気もしますね。

青色は何も触れたこと無いので多くを語ることができません(笑)

ダンシング・カトラス

【相手のターン】中ですがミニオンのBPが300➡︎400に変更されますね。

2コストでBP500になるので序盤の防御がより強くなりますね。

自分のターンだとBP100のままなので攻めには向いていませんがBP〇〇以下のミニオンを全て破壊するといった低コストのミニオンをまとめて破壊する相手のカードに対しては良さそうですね。

まとめ

今回は下方修正されたカードがキスカだけでしたが上方修正されるカードが多いのは珍しいような気もしますがそうも思うのは自分だけでしょうか?(笑)

思ったよりも結構早いテンポでカードの修正を入れてくれるのであんまりストレスなくゲームをプレイすることができるなと思いました。

運営さんがプレイヤー側の意見を素直に聞き入れてくれてきちんと対応をとってくれているなと勝手ながら思っています(笑)

それではまた〜☆

おすすめの記事