【シャドウバース】上方修正されるカード合計7枚!ネクロ大幅修正!?

皆さんこんにちはカピバラです!

第14弾カードパックが追加されると同時にカードの能力変更と1枚の制限解除があるようです。

ローテには影響ありませんがアンリミでは大きな変化になるかも?

しれません(笑)

制限解除されるカードはこちらです。

制限解除

ダークドラグーン・フォルテ

デッキに1枚しか入れられなかったのが3枚入れられるようになりました。

アンリミはどんどん環境早くなってくる気がしますね。

コントロール系のデッキだと間に合わずに押し切られるの目に見えていますが・・・

能力変更

コスト変更

コストに変更があるカードは

  • トランプナイトの招集
  • シャドウリーパー

上記の2枚です。

以前ナーフされてコストが高くなったカードたちも環境の変化と追加されるカードのパワーが高くなってきたせいでコストが下がってきましたね。

今回上方修正がきたカードたちは次の新しい環境で見かけることが多くなるかもしれませんね(笑)

スタッツとエンハンス変更

破魂の少女の体力が、

1⇨2になります。

そしてグレモリーのエンハンスが、

7⇨6に変更されます。

ナーフされる前に戻るということですね(笑)

破魂の少女はちょっとした変化ですが、グレモリーのエンハンスが6になるのはかなり大きいと思います。

7コストだと対処できる事が多いですが6コストだと対処が追いつかない事があるかと思います。

これでネクロは多少は戦いやすくなるのかなと思います。

白と黒の決闘は

エンハンス8⇨6に変更されます。

6コストで使うとイメラとマグナス両方手札に加える事ができますがコストが2枚とも4コストなので6ターン目に使ったとしても両方を同時にプレイスすることはできませんね。

効果変更

効果に変更があったカードは火遁の術です。

エンハンス6に6ダメージから自分の場に潜伏状態のフォロワーが入れば6ダメージ相手フォロワーに与えることができます。

めちゃくちゃリオードと相性がいいですね(笑)

普通に強いと思います!

まとめ

以上で修正の入ったカードは全てになります。

今回もナーフ情報はありませんでしたね・・・

ということはクルトはそのままですねm(__)m

次の環境どうなるかまだわかりませんがクルトはナーフしてほしい(笑)

ここまできてナーフがないということはもうないのかもしれませんが・・・

新環境になってクルトを見かける機会が減ればいいなと思います(笑)

それではまた〜☆

おすすめの記事