【シャドウバース】アンリミで戦える秘術ウィッチの構築探し

皆さんこんにちはカピバラです!

先月ローテでグラマスになってからそういえば今までローテとアンリミの両方グラマスになったことはなかったなと思い嫌いなアンリミへと重い腰をあげてコツコツとランクマッチをしています。

今回は最近のシャドバのプレイ状況の報告と今考えている秘術ウィッチの構築についてお話していこうと思います^^

今月はアンリミグラマス目指します(予定)

8月に入りMPがリセットされて初日で5000近く盛ることができました。

1日で5000近く盛ったのは初めてかもしれません(笑)

そして調子にのってころころと違うデッキを試し変えながらやってたらMPが一向に増えません。

デッキを試して負けたら何がだめなのか考えて改善してまた試せばいいものの

負ける→このデッキダメだ→他のデッキやろ〜

といつもこんな感じでころころとすぐにデッキを変えてしまいます。

すぐにデッキを変える癖直さないと(笑)

初日はなんのデッキを使っていたかというとスペルウィッチです。

スペルウィッチ?スペブウィッチ?

みなさんどっち派ですか?

というか違いはあるのかな?

ここではスペルウィッチとしておきます(笑)

今もそうなんですがあんまりスペブウィッチ使っている人と当たらないんですよね。

自分だけかもしれませんがアンリミをやっている皆さんはどう思いますかね?

一応構築載せときます。

スペルウィッチ構築

初日に使っていた構築と少し変わっているかもしれませんが虹の輝きを2枚抜いて握撃を1枚、存在の霧散を1枚入れた記憶があります。

あやふやですみません(笑)

虹の輝きを抜いた理由としてはエイラビシッョプと当たることが多くて中盤以降にエイラの祈祷でバフされて倒しづらくなった2コストフォロワーを虹の輝きで手札に戻す動きは結構強いのですが、序盤に機械椀の祈りてを出してきてそれを虹の輝きで戻すとまた相手が機械椀の祈りてを場に出したときにリペアモードが手札に加わってしまうのでそれがすごく嫌で数を減らしました。

ドロシーはほぼお守りがわりでピンざししています(笑)

中盤以降に引いてしますとほぼ使うことはないのですがマリガンでキープしておくと中盤近くでコストがかなる低くなるので刃の魔術師、双刃の魔剣士、真実の狂信者などにドロシーを添えて出すとかなり強い動きになります。

手札の補充にもなるので一石二鳥です。

秘術ウィッチついて考えよう

そもそもなんで秘術ウィッチのデッキを考えようと思ったのかというと

ぶっちゃけ特に理由はないです(笑)

なんとなくです。

強いていうならランクまで見かけないデッキを自分で作って流行らせたい!

みたいな(笑)

やっている人が少ないものは試したくなりますよね?

その衝動にかられて少しずつデッキを作っています。

ランクマッチで見かけない=弱い

とは限らないですよね?

まだ見つけられていないだけあるいは使っている人がいるかもしれないけど流行らせたくないのどちらかだと思っています。

前置きはこのぐらいにしてデッキの構築について話して行きたいと思います。

秘術ウィッチ構築(未完成)

今の所デッキはこんな感じです。

何度かデッキ回して試してはいるんですがなんかしっくりきません。

戦えそうではあるんですがまだまだ改善の余地があります。

基本的な戦い方は序盤に土の秘術を生かして相手に細かなダメーシを与えつつ中盤にオリハルコンゴーレムの効果を使い真理の術式などで相手リーダーの体力を減らしていくような戦いかたです。

エラスムスの秘術の効果もかなり強力で秘術を使うと4点相手のライフを減らすことができるので最後の人押しにもなります。

対エイラ戦

秘術ウィッチはどちらかと言うと短期決戦なので回復の多いエイラ相手だと少し厳しいです(笑)

回復するしエイラの祈祷でバフしてモリモリになるしゴールドレアのクルトで簡単に除去されるし。。。

困ったもんだ・・・

今月はクルトのナーフ期待してます(笑)

対自称ヴァンプ戦

自称ヴァンプが相手だと自分でどんどんライフを減らしてくれるので有利かなと思ってます。

ポイントとしてはむやみにフラウロスを倒して回復させないことです。

フラウロスを出すために相手は頑張って自称してくれるのでせっかく減らしてくれた体力を回復させないように盤面のフォロワーの攻撃力は2以上高くならないように調節してください。

一気にライフをゼロにできるのであればオリハルコンゴーレムの効果やマギサの効果を使って一気に相手のライフを減らしに行っていいと思います。

ですが裏目が姦淫の翼です。

エンハンスでフラウロスに使われると一気に回復されるのでその場合は駆け引きと自分の直感を大事にしてください(笑)

自分はいつもない読みで考えています(笑)

対リノエルフ戦

リノエルフ相手は盤面を取るようなことはあんまりないので序盤からガンガン攻めることができれば勝てるかなと思います。

リノセウスを手札に戻す為に使われてフォロワーが盤面に残るのでその子たちを倒す為に真理の術式やフォロワーの攻撃をぶつけるのは勿体無いかなと思います。

どうせリノセウスで一気に体力を減らされるので相手のフォロワーにだけダメージを与えられるカードで対応するのがいいと思います。

グランドスピアや魔術の一撃など。

勝率は五分五分ですかね。

対AFネメシス戦

ネメシスはAF軸が多く大量展開されると少しきついです。

盤面を取り合っていたらいつになっても相手のライフを減らすことができないので盤面ロックや真理の術式をうまく使って相手ライフを減らしにいくしかありません。

あまりでく合わさないので対策がまだ全然できていないです(笑)

その他のクラス

その他のクラスはあまりマッチングしないのであまり参考になる意見は言えません(笑)

構築について

魔術の一撃

3ダメージと除去札としても強力ですし土の魔片を1枚手札に加えることができます。

デメリットは相手の場にフォロワーがいないと使えないので盤面にフォロワーを出すことが少ないデッキまたは選択できなかったり潜伏するフォロワーが多い相手に対してはあまり効果が発揮できなくなります。

今のアンリミ環境ではほとんどそういったカードを入れてるデッキは見かけないので3枚いれてもいいかなと思っています。

変成の魔術

デッキを作った初めのときは変成の魔術は1枚も入れてなかったのですがエイラが多くエイラの祈祷でバフされまくって育ちすぎたフォロワーを除去する為に3枚入れることにしまいした。

特にメタリックファーザーを出されて手札に溜め込んだリペアモードを0コスにしてゴリッゴリに育てられるとどうしょうもないと言うことで採用理由の一つです。

あとはフラウロスにも有効な対処になるかなと思って入れています。

秘術効果を使はなくてもクレイゴーレムに変身させることができるので回復されなくて済みます。

厄介なカード達をじゃんじゃん変身させていきましょう!(笑)

眠れる災厄獣

デッキを作を作り始めたときは3枚入れていたのですが3ターン目に秘術効果を使って4/3守護で出したとしても結構あっさり除去されてしまうかなと思っています。

なので3ターン目に守護持ちのフォロワーとして出すりもエンハンス8で秘術効果を使って相手リーダーへの4点ダメージとして考えて使うようにしています。

今の所は1枚採用です。

真理の発見

このカードはちょくちょく枚数変えて試しています。

今の所ちょうどいい枚数が見つかっていないです。

秘術効果を使えば3/2のクレイゴーレムを場に出して真理の術式を手札に加えることができるので結構強いかなと思っています。

土の印が場にあることが多いのでクレイゴーレムだけ場に出るということはあまりないのですが、土の印がないときは基本的には使わない方がいいのかなと思います。

それしか使えるカードなければ仕方ないですが(笑)

フォロワーを場に出すカードと言うよりかは真理の術式を手札に加えるカードだと思っていいのかなと思います。

術式がメイン(笑)

開闢の錬金術師・カリオストロ

カリオストロって名前に開闢って入ってるんですね。

初めて知りました(笑)

この子も何枚入れようか迷っていてとりあえずで1枚入れてます。

進化必要になりますが進化すればPP2回復してアルスマグナ手札に加えることができるので色んなカードとのくっつきがよさそうですね。

アルスマグナもPP2で3ダメージ与え、エンハンス4で3回復の効果がつきます。

でも基本的にはエンハンスで使うことはありません。

3点ダメージは相手のリーダーに使うようにしてます。

真理の術式もそうですが相手リーダーにダメーシが与えられるカードは極力相手リーダーに使っています。

フォロワーで相手のライフを減らすと言うよりかは真理の術式などのバーンダメージで体力を減らしていくデッキなので盤面のフォロワーを除去する為に使ってしまうとフォロワーだけのダーメジでは相手ライフを減らしきれなくなってしまいす。

攻める気持ちを忘れないように立ち回るようにしています。

まとめ

このデッキを作ってからそこまで回していないのでこのデッキは強い!

とは言えませんが弱くもないと思っています。

構築が固まれば今のアンリミ環境でも十分に戦えるデッキだと思います。

なのでもう少しこのデッキについて研究して見ようと思っています。

気が向いたらまたデッキの構築をブログで更新しようかなと思っています。

気が向いたらですが(笑)

こまかな進捗はツイッターで呟いて行こうと思っているのでもし気になる方がいましたらぜひツイッターのフォローをお持ちしてます( ´∀`)

長々とお付き合いありがとうございましたm(__)m

それではまた〜☆

おすすめの記事