【ゼノンザード】第2回βテスト初日プレイしての感想

皆さんこんにちはカピバラです!

ついに第2回βテストが始まりました。今回のβテストの参加者は23000人ということで1回目に比べて多くの方が参加しています。

第2回目の開催期間は2019年5月9日(木)19;00~5月17日(金)12;00までということで思っていたよりも開催期間が短いなと思いました(笑)

ゲームのβテストに参加することが初めてなので短いのかそれとも長い方なのか、他のゲームでもこのぐらいの期間で行われているものなのでしょうか?

話は変わりますが、今回は今日自分がプレイして1回目のβテストと2回目のβテストの気が付いた変更点についてお話していきたいと思います。

デッキ作成画面での横フリック

第1回目のβテストではデッキ作成画面で隣のページに移動するときに横へフリックするとカードを引っ張ってしまうことがあってもどかしいなと感じていました。第2回目になって改善されていました。横にフリックしてもカードを引っ張ってしまうことは無くなりました。カードが反応する操作はカード一覧からデッキへ入れるとき(下から上へ)フリックするときに反応するように変わっていました。カードを長押しするとカードを持つことができ自由に操作すできる点は以前と変わらないかと思います。

隣のページへ移動するときに横フリックでスムーズに移動できるようになったことはユーザーにとってすごくいい改善だと思います^^

バトルのテンポが速くなった

ランクマッチでの話なのですが、自分はヒナリアを使っていたので、他のコードマンたちのボイスはよくわからないのですが、戦闘するときに相手から攻撃されたとき、ブロックできるミニオンがいないときに「ブロックできるミニオンがいないじゃん。パス。」と吹き出しに出ているセリフを全文言っていたんですが、最後の方のセリフを言い終える前にダメージを喰らった時のセリフが出てしまい、セリフ同士が被って変な風に聞こえていました。

2回目になってからは「ブロックできるミニオンがいないじゃん。パス」。と吹き出しには出ているのですが全文言わずに「ここはパスしとこうぜ」。といってパスするのでセリフにつまりがなくとてもスムーズです。

そんなとこはっきり言ってどうでもいいじゃん!と思う方もいるかもしれませんが自分はすごく気になってたので改善されて一人ですっきりしています(笑)

AIのセリフが微妙に変わった?増えた?

AIのレベルが上がると少しずつ親しげに話してくれるようにはなるのは変わらないと思うのですが、大戦中に話すセリフが若干変わったと思います。

些細な発見かと思いますが1回目から参加された方ならなんとなくそうかな?と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?(笑)

まだエラーは直らない?

ツイッターなどでちらほら見かけますが、通信エラーが起きて再起動されている方がいらっしゃるようですね。やはり前回と比べてもまだまだアプリが重いのでしょうか?

自分はまだエラー表示はでていないのですが時々若干ですがかくつくことがあります。

推奨される端末のスペックがある程度良くないとしっかりと稼働してくれなさそうですね。これについてはアプリがリリースされるまでに何とかしてほしいですね(笑)

まとめ

1回目と比べてあまり変わった点は見つけられていないのですが、今回の2回目の方がプレイしやすくなったかなと思います。操作性も改善されていてとくに目立った点はないのかなと思っています。あくまでも個人的(ド素人)の感想なのでこんな風に思っている奴もいるんだな程度にとらえてください(笑)

今回はランキング1000位までのプレイヤーにストライオ・ザナクロンと戦える権利がもらえるようなので1000以内目指してプレイしていこうと思います。

今日はランク8まで行きましたが大体今でランキングが38位ぐらいです。ボチボチやっていきますのでよろしくお願いします(笑)

それではまた~☆

おすすめの記事